2018年2月12日月曜日

【お知らせ】テスト対策について



いつもお世話になっております。
学習塾フラップスの菅です。

前回のブログでお伝えしました、テスト対策について今回は具体的にお知らせします。

----------------------------------------------

南大谷校の中学生の生徒は
Flaps Study Milestone
(フラップス スタディ マイルストーン)

通称:マイルストーン
という取り組みを常日頃から行っています。


マイルストーンとは
最終的な目標に向かうまでの通過点という意味です。


この取り組みを通して中学生の生徒は3つの習慣を身に付けます。


①計画性

②可視化

③逆算思考



①計画性
「いつまでに?」「何をするか?」を考え、予測し、実行に移すことです。


生徒の多くは、大人が思っている以上に目の前の課題にとらわれてしまい物事の計画がうまくたてられていません。


この計画を意識し、しっかりとした計画をたてて、実行するだけで飛躍的に勉強の効率が高まる生徒もいます。


生徒はマイルストーンを通じて、週単位の計画(Plan)と実行(Do)に取り組んでいます。



②可視化

自分が直面している課題、いまやるべきことをしっかりと見える形にすることで、生徒も落ち着いて課題に取り組むことができます。


また、これまでの頑張りを見える形にして、周りに認めてもらうことで自信が生まれ、継続的な行動のきっかけにもなります。


計画を立てるうえでも課題を可視化(見える形に)することは大切なことですね。

勉強は将来の役に立たなくても、勉強を通じて身につけることのできる大切な習慣です。



③逆算思考
ゴール(目標)を決めて、そこへたどりつくためにやるべき行動を考える。

ゴールから考えることができるようになった生徒は、「嫌だけどやらなきゃいけないもの」に率先して取り組むことができるようになります。



今回の学年末テストでも、もうすぐ2週間前を迎えますがすでに、

「○○の教科のワークは終わった!」

「○○はあと何ページで明後日までには終わります!」

といった生徒が一人や二人ではなく何人もいます。


そうした生徒はテスト前に、
「この単元が苦手だから、プリント下さい。」と言ってきます。

こうしたらもう成績が上がっていくのは時間の問題ですね。

---------------------------------------------

前回もお話した通り学年末テストは9教科が出題され、しかも1年間の総復習になります。

そのため、しっかりと逆算し、計画を立て、
自分の頑張りを可視化することで自分の努力の結果を最大化することができます。



ぜひ、保護者の方々にも目を通していただき
お子様の頑張りを確認していただきたいと思います。

----------------------------------------------
🌸2月自習室開放のお知らせ🌸

3()4()10()11()
17()18()24()25()

都立入試・学年末テストに向けて
毎日開校しております!

2月の教室カレンダーをアップしました。
↓↓crick↓↓

----------------------------------------------

最大4回までの無料体験授業随時受付中
学習塾FLAPS公式HP:flaps-dream.com



0 件のコメント:

コメントを投稿